トップ 航空部とは 部員紹介 資料室 ギャラリー 掲示板 ブログ リンク 旧ホームページ

Template by Design room kanna

航空部とは 活動内容

九州大学航空部は、九州大学公認の部活です。
グライダー(滑空機)という、エンジンがなく風の力を使って飛ぶ飛行機に乗って、自ら操縦して空を飛びます。
主な活動内容は、合宿と部会での座学です。合宿は月に1~2回、土日に開かれており、そこで実際の機体に乗って操縦の練習を行います。
部会は週一回(2017年度前期は水曜日)行い、部内の事務連絡や会計報告、次回の合宿連絡と、フライトに必要な知識や操縦技術について上級生から教えてもらいます。

航空部での目標は人それぞれですが、部としての目標はライセンス(自家用操縦士免許)の取得や七大戦・全国大会など競技大会への出場です。
前述の合宿は九州大学だけでなく九州内の4つの大学と合同で行っているため、他大学の航空部にも友達ができますし、全国にある航空部の多くが加盟する日本学生航空連盟主催の年3回の大会や七大学体育大会などを通して全国の航空部学生と交流することができるなど、日本で趣味をおなじくするたくさんの人と交流して友達になれます。

航空部の年間行事は下記のようになっています。
5月:久住山岳滑翔大会
9月:夏季長期合宿
10月:全日本新人グライダー競技大会(新人戦)
     西部支部競技会(支部競)
2月:七大学総合体育大会(七大戦)
3月:全日本学生グライダー競技選手権大会(全国大会)

多くの人が大学からグライダーを始めます。
始めるときに資格も知識も必要ありません。
つまり、あなたもグライダーのパイロットになれるんです!
九州大学航空部は、何か新しいことを始めてみたい人や空を飛んでみたい人、飛行機が好きな人。どんな人でもピッタリの部活です。

トップ 航空部とは 部員紹介 資料室 ギャラリー 掲示板 ブログ リンク 旧ホームページ
inserted by FC2 system